ワクチンパスポートの取得方法

latest Topics Detail
ワクチンパスポートの取得方法

1639988785756

現在、オーストラリアに渡航する際に必要な手続きの一つとして、ワクチンパスポートの取得がございます。
2021年12月20日にアプリがリリースされたことにより現在2通りの方法で取得が可能になりました。

 

マイナンバーカード&スマートフォンを持っている方

1639992564117

新型コロナワクチン接種証明書アプリをインストールし、マイナンバーとパスポートを登録するだけで手続きは完了します。

iPhoneをご利用の方:App Store(外部サイト)
Androidをご利用の方:Google Play(外部サイト)

 

*似た名前の類似アプリがありましたのでご注意下さい

詳しくは下記をご参考ください。

[デジタル庁|新型コロナワクチン接種証明書アプリ]
https://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert

マイナンバーカード・スマートフォンをお持ちでない方

5746C88D-5B78-4AC7-9345-5B0D0CE5FA3C_2

申請先は、接種を受けた際に住民票のある市町村(通常は接種券の発行を受けた市町村)です。
転居などにより、接種時毎に、別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、接種時点で住民票のあるそれぞれの市町村が申請先となります。
申請には下記が必要になります。

  1. (1) 申請書 ※1
  2. (2) 海外渡航時に有効なパスポート ※2
  3. (3) 接種券番号がわかるもの(接種券のうち「予診のみ」部分、接種券番号の記載のある接種済証など ※3)

※1各市町村で準備されます。
※2接種証明書に記載される旅券番号と海外渡航に使用するパスポートの番号が一致する必要があります。接種証明書を取得した後に旅券番号が変わった場合には、接種証明書を改めて取得する必要があります。旅券発給申請中の方は、パスポートが交付された後に接種証明の申請を開始してください。また、外国籍の方等、外国政府の発行するパスポート等でも申請は可能です。
※3(3)がない場合、原則としてマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)が必要です。マイナンバーが確認できる書類が提示できない場合は、接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類でもかまいません。接種券のうち「予診のみ」部分、接種券番号の記載のある接種済証は以下になります。

ご不明な点はご自身の市区町村役所に事前にお問い合わせ頂くことをお勧めします。

また、詳しくは下記をご参考ください。

[厚生労働省|新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について]
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html