YACの選べる滞在方法

latest Topics Detail
YACの選べる滞在方法

syd_share

留学する際の最初の滞在先として一般的な方法としてホームステイがまず挙げられます。
これには理由があり、実は留学生の希望”だけ”ではなく、留学エージェント側の事情も含まれています。
多くの留学エージェントは滞在先の手配を学校機関に依存しているため、学生寮(学生ハウス)を提供していない学校機関に通学される際には、ホームステイしか手配ができないのです。

確かにホームステイは安全な滞在方法のひとつで、なお且つ英語環境にどっぷり浸かることができる、海外生活のスタートに適している素晴らしい滞在方法です。
しかしながら、英語が苦手な状態で見知らぬ外国人の家に滞在することが不安だったり、そもそも他人の家で気を遣って住まなければならないことを望まない方は多くいらっしゃいます。

そういったご希望に沿うために、留学エージェントYAC Agencyでは、オーストラリアの滞在手配会社と直接提携し多くの滞在方法を提供しております。

[滞在方法の紹介と料金]
・シドニー学生ハウス


・メルボルン学生ハウス(シティ)
・メルボルン学生ハウス(サウスヤラ)
・メルボルン学生ホステル
・メルボルン学生シェアハウス


・ブリスベン学生ハウス
・ブリスベン学生ハウス-Premium


・ゴールドコースト学生ハウス


・パース学生ハウス
・パース学生ハウス-Premium

・ケアンズ学生ハウス

また、ホームステイに関しましても、少しでも安くできるよう学校からのお手配だけでなく、現地のホームステイエージェントとの提携しています。
YACが提携しているホームステイエージェントは多くの語学学校や専門学校と提携している会社ですので、紹介させて頂くホストファミリーは学校を通されてもYACを通されても同等の水準ですので、お客様からのご希望が無い限り安くなる方でお手配を行います。

[ホームステイの紹介と料金]
・YACホームステイ

 

またメルボルンでのデミペアプログラムの取り扱いもございます。
デミペアとはホームステイ先で子どものお世話や家事を行うことで、オーストラリア生活を間近で体験できる滞在方法です。
プログラム参加前に、チャイルドケアトレーニング、ファーストエイドサティフィケート取得を行いますので初めて子どもと触れ合う方でもご参加いただけます。

子どものお世話や家事を行う時間は1日4-5時間程度で土日はお休みです。平日の日中はフリーになりますので、ご通学と並行してのご参加頂けます。
また、プログラム費用には個室滞在費及び食費が含まれますので、通常のホームステイと比較して12週間なら約23万円、24週間なら約46万円も費用を抑えて留学することができることも魅力です。

参加基準の英語力はIntermediate(中級・TOEIC600相当)以上で、お申込前にSkypeまたはLINEを使った電話インタビューを受けていただきます。
英語力が足りない場合は条件付き(プログラム開始前に○○週間の通学等)でのお手配となります。

[デミペアプログラムの紹介と料金]
・デミペアプログラム(メルボルン)

 

もちろん、滞在方法に迷われましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!